スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小さな酒瓶(番外)

 2010-10-06
昨日(10/5)夕刊、こころの玉手箱に載っていたクボタ会長 幡掛大輔さんのコラムがすばらしいので、少し長いですが転載させていただきます。


 酒を飲み始めた20代のいつごろだったか、父から使い古した小さなサントリーウイスキーのポケット瓶をもらい受けた。手縫いの布袋に入っており、瓶の表面には「あなた、これ1杯にしときなっせ。---家内より貴方へ」と書いた紙が貼り付けてある。
 もちろん父の自筆。父はこの瓶に好みの酒を詰めては、宴会に臨むのが常だった。
 「これには3つの効用がある。」とよく自慢を聞かされた。楽しい席では「このように家で量を制限されているのでもっと飲みたい」と要求し、興が乗らない時は「こういう事情なのでそろそろおいとまを」と言って角が立たないように席を立つ。帰宅すると「この言いつけを守ってきたのでもう少し飲ませろ」とねだるのだという。
-後略-


すばらしいユーモアですね。
こういう飲み方ができるようになりたいですね。
スポンサーサイト

富士錦酒ケーキ(番外編)

 2010-06-14
IMG_7894_convert_20100614160358.jpg
IMG_7896_convert_20100614160457.jpg
大黒正宗ファンの会に遠く静岡、山梨から来てくれた人に写真をお送りしたら、お返しに酒の肴をいろいろ送っていただきました。
その中にこの酒ケーキもありました。

ほんのりお酒の香りがして、なかなかおいしいケーキでした。

E藤さんI崎さん、ありがとうございました。


どこの酒蔵もいろいろな試みをされていますね。

灘もまけずにがんばりましょうね。(生キャラメルの次を考えましょう)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。